市販されている物とは違いたくさんの楽しみがあるオリジナルtシャツ作成

作成の工程を楽しむ

すべての作業を楽しみながら行う

オリジナルtシャツが完成するまでにはいろんな工程があります。それらすべてをわくわくしながら楽しむ事ができるのではないでしょうか。

自分だけのオリジナルtシャツができるという事は本当に楽しい物です。準備する段階においても完成をイメージしながらどんな物ができるのかな、と期待しながら情報集めを行う人が多いのではないでしょうか。

そして、作成している時には、デザインを考えるという作業がメインになってきますのでこれも楽しむ事ができます。最後に、入稿して商品が手元に届くのも仕上がりが楽しみでしょう。

オリジナルtシャツを着るのも気分が良くなりますね。

オリジナルtシャツの便利なサービス

オリジナルtシャツ作成はこだわってしまうと、小さい部分も気になってくるのではないでしょうか。

小さな事まで会社とやり取りを行う際にも面倒になりがちですがそんな事はありません。オリジナルtシャツのプリントを行ってくれる会社のホームページは使いやすい様に設計されてある事が多く、すでにある選択肢の中から自由に選んだりするだけです。

サンプルとなる写真がたくさん掲載されている事が多く、普段の買い物を楽しむ様な感覚で選ぶ事ができるでしょう。特に難しく感じる事はないでしょう。

わからない事があれば、メールなどを通して会社に直接コンタクトを取る事もできます。

背番号入りのオリジナルTシャツ作成

サークルやスポーツクラブチームのオリジナルユニフォームなどを作る際には、オリジナルTシャツ作成ショップがおすすめです。背番号入りのユニフォームや、チームの名前入りのTシャツなど、ご希望に合わせたユニフォームを作ることが可能です。

これらのオリジナル商品を作成出来るショップは、文字やイラストを印刷するTシャツの素材や色、大きさなども細かく指定して作ることが出来るので、より理想のユニフォームを完成させることが出来ます。

ショップにより、扱いのある印刷方法や商品の種類、発注可能枚数に違いはありますが、オリジナルのTシャツ作成を一から始めたい際には、このようなショップを利用してみても良いでしょう。

Tシャツ作成の工程や流れ

自身でTシャツ作成を行う場合、完全に全工程を行うのであれば、まずはデザインを考え、生地を選定し、サイズを決めて型を作り裁断、縫製し、デザインのプリントには様々な方法があるので、デザインの特色を活かせるプリント方法や、既に作成用のキットがある場合はそれに合わせてデザインを検討しても良いので、前身頃や後身頃、デザインによっては襟ぐりや肩、袖口などにプリントし、プリント方法にもよるが、乾かしたり、冷ましたりなどの工程を経て完成となります。

全てを手作りが難しい場合は、色、デザインだけ選択して依頼できる方法もあるので、店舗やインターネットなどで依頼をするのが一般的です。

Tシャツ作成時のプリント方法

Tシャツ作成には様々なプリント方法があり、代表的なプリント方法にはこのような特徴は、「シルクスクリーン」はもっとも広く親しまれている印刷方法で、様々な印刷が可能です。「デジタルコピー転写」は、色数が多いデザインの作成や写真に適しています。

「カラーコピー転写」は1枚ごとにデザインが異なるTシャツや、手軽にTシャツ作るのに適している。「インクジェット」はやさしい風合いのプリントです。グラフィックデザインの作成などに適しています。「カッティング」は1枚ごとに名前や番号などを入れるデザインの作成に適しています。それぞれの特徴を活かしてTシャツ作成をしましょう。

オリジナルTシャツ作成に関する記事

オリジナルTシャツを作成をしたい高校、大学、サークル様、オリジナルTシャツ作成をより詳しく知りたい場合はこちらからお問い合わせください。